事例・実績

コンテンツ

キャッチコピー・アイコン、キャラクター制作・デザインなどのコンテンツ関連をご紹介します。

NFT「Ukiyo-E Connect G」

LINEクリエーターズスタンプ

OpneSeaにてNFTコンテンツ
Ukiyo-E Connect G」を展開

和心の浮世絵がNFTコンテンツになりました。コンテンツは随時更新していきます。

LINEクリエータズスタンプ

LINEクリエーターズスタンプ

和心 LINEクリエーターズスタンプ
「浮世絵 Office編 Part2」の制作

浮世絵ライセンス和心を活用した浮世絵LINEスタンプの第2弾です。

LINEクリエータズスタンプ

LINEクリエーターズスタンプ

和心 LINEクリエーターズスタンプ
「浮世絵 Office編 Part1」の制作

浮世絵ライセンス和心を活用した浮世絵LINEスタンプを制作。仕事における会話で活用しやすいアイテムとなっています。

LINEクリエータズスタンプ

LINEクリエーターズスタンプ

LINEクリエーターズスタンプ
「たまけり」の制作

アーリークロスが作成したサッカーをテーマにしたLINEクリエーターズスタンプ。

クラウドファンディング

キャンプファイヤー 活版印刷 活字 カレンダー

金属活字で組版を楽しむ鏡文字の
万年カレンダー「KARAKURI」

活版印刷において裏方道具だった金属活字を表に出した商品をプロデュース。活字鋳造メーカーの新しいビジネスモデル構築の一環としてクラウドファンディン CAMPFIREでの支援を募集しました。

横浜市スポーツ協会

横浜市スポーツ協会 ARスタンプラリー

ARを活用した非接触なイベント
シティウォークのデジタル版

毎年3,000人が参加する人気の「よこはまシティウォーク」。コロナ禍でイベントが中止になる中、デジタル版を画策するようになりました。汎用版のARアプリCOCOARを活用し、通常は2次元マーカーで設定するところ、横浜にあるスポーツの碑などを活用した3次元マーカーを採用した珍しい取組に挑戦しました。

横浜市×横浜市スポーツ協会

横浜市スポーツ協会 ARスタンプラリー

横浜市×横浜市スポーツ協会
スポーツイベントのARコンテンツを作成

横浜市と横浜市スポーツ協会が展開するイベント「横浜スポーツガーデン」にてARスタンプラリーやARコンテンツを作成を担当しました。ARスタンプラリーは、スポーツに関するスポットを立体物としてマーカー指定し、指定のポイント数を集めるとグッズ応募に参加できる企画。ARコンテンツは金メダルやバーベルといった画像をGETして、自分のスマホカメラで撮影して遊べるコンテンツ。その他にもARマーカーの作成・指定・設定、コンテンツのデザイン、イベントツールデザインなども行っています。

横浜市スポーツ協会

横浜市スポーツ協会

横浜市スポーツ協会
90周年記念ロゴ デザイン

公益財団法人横浜市スポーツ協会の設立90周年を記念した「90周年記念ロゴ」のデザインを制作。HPなどの公式ツールに採用されるほか、コースターや不織布バックなどにも用いられました。

横浜市スポーツ協会

横浜市スポーツ協会

横浜市スポーツ協会
横断幕、誘導旗、船上旗

公益財団法人横浜市スポーツ協会のよこはまマリンスクールで使用する旗関連の制作・製造を受託。コロナでイベントが中止になっているので、早くはためく所を見てみたいです。

日本商工会議所

日本商工会議所

全国職員の意識統一のための
省エネ訴求キャッチコピーの制作

これまで中小企業に対して省エネの取り組みをアピールしてきた商工会議所。ただ、中小企業には省エネの法的義務がないため、売上改善やコスト削減、社員教育など直近の経営課題に忙しくて取り組む会社が少ないのが現実であった。そこで、経営課題の先に「省エネ」があることを伝えるため、省エネを前面に立たせない営業方法を推進していた。ところが、職員の多くはいままでのやり方を変えられずにいた。
日本商工会議所で職員の意識を統一するためのキャッチコピーを作り、資料・チラシなど随所に用いることで意識統一を図ることとなり、そのキャッチコピーを作成しました。

日本商工会議所

日本商工会議所

省エネ訴求キャッチコピーを
浸透させるためのアイコン制作

日本商工会議所にて上記の「with省エネ」をイメージしやすいように、キャッチコピーを活用したアイコンを作成。「業務の改善with省エネ」「利益の改善with省エネ」「人材の育成with省エネ」「新ビジネス展開with省エネ」と、経営課題の先に省エネがあることが理解できるようビジュアル化。
これは、職員の意識統一という側面と、会員企業への理解促進という側面を狙ったもの。

蒲田バル横丁

蒲田バル横丁

SNS配信業務のうち
Facebook用のキャラクター設計

閉店してしまいましたが、鎌田バル横丁のInstagram、FacebookのSNS配信業務を受託。その中で、Facebookはキャラクターを用いてストーリー性のある展開を依頼され、そのキャラクター設定・企画・制作を実施。撮影した料理に、そのイラストを加工した形でキャラクターが紹介していく流れ。
キャラクターは「バル猫 ぎんちゃん」。蒲田の生き字引という設定でバルをはしご酒していく。

CHICKEN NUGGETS

モルック チキンナゲッツ

モルックチーム「チキンナゲッツ」
キャラデザイン・ユニフォーム製造

新スポーツ モルックの活動をしている「チキンナゲッツ」のチームキャラクターのデザインと、ユニフォームの製造をご依頼いただきました。
日本代表として世界に羽ばたいてくださることを期待しています。